オオクワガタ用産卵木販売
プロフィール オオクワガタ等産卵木販売ヤマモファーム
名前 大坂俊之
誕生日 1963年 蟹座
性別
住まい 千葉県銚子市
家族 妻・2男子・母
趣味 クワガタ飼育、ルアーフイッシング、スバル360、ラビットスクーターS201A
E -mail info@yamamo-farm.jp
URL http://www.yamamo-farm.jp/
きっかけ
夏休みに息子と鹿島方面へヒラマサ釣行に行った帰り道、オオクワガタ有りますの看板トラップ
に吸い込まれ、気がつくとオオクワの入ったケースを覗き込む自分がいました。
幼少の頃、夏になると何時も虫取りに明け暮れていたあの頃を懐かしく想い。。。ンッ?
こんなクワガタ見たことナイゾ・・・?
確か 採ったことあるのはノコギリ・コクワ・カブト・カナブン・カミキリetc?
なに?カックイィ〜 (^^V 息子に無理やり購入してました。
凝り性
夏が終わる頃には子供たちは虫の事などすっかり忘れ、
子供たちが飽きた頃お父さんは・・・すっかりオオクワ飼育に熱中していました。
長命な虫で累代飼育も可能と聞かされ、即座にホームセンターにて産卵木を購入しました。
秋になると、1ペア¥5000のオオクワに¥30000ものガラス温室を購入し、
産卵に成功すると、嬉しくてもう誰にも止められません。
1ヶ月後、産卵木を恐る恐る割ってみると、何か動いているのが見えます。
始めてみるオオクワ幼虫、(^^) パンフレットに記載されていた写真そのものです。
予め購入していた菌糸ビンなる物に1頭、1頭投入しました。
10頭程採れたので、もー嬉しくて嬉しくてたまりません。
寂しかった温室に花が咲いた様でした。
晩秋には小さいながらもブリードルーム成るものを入手し、
翌春には、クーラーまでも取り付け、温度管理しながらのオオクワ生活を始める。
幸か不幸か虫仲間にも恵まれ、年中頭の中が
理想のオオクワガタ作出計画
いっぱいに成る。
凝り性2
幼少の頃より釣りにも興味が有り思い出しては釣りに出かけている釣りキチです。
ルアーフィッシングが大好きです。
初めてバス釣りに行き1投目で釣れてしまい、暇を見つけてはバス釣りに行っていました。
何が面白いか? 
それは、疑似餌を使いピンポイントで落とし込み、バスと格闘を挑むことでしょうか!
竿先を煽り、自身の思うがままにプラグをコントロールして魚にアピール。
元気な小魚、はたまた弱々しい小魚を演出。そして、食わせる。
目を閉じながら、フッキングの瞬間「ググッーン」「フィーシュッ!」感動もんですよ。
(^^V 3年間一途に通いました。
又、海ではシーバスハンターの如く鱸を追い求めました。
広大な海です!何処に魚が潜んでいるかわかりません。
でも、通ってっているうちに潮の流れ、変化、波が出来る原因を把握すると釣れる様に成りました。
堤防、サーフと通っているのですが双方釣り方が違い、
堤防はテトラの影に隠れ潜むシーバスを誘い出して掛け、
サーフは潮をよみ払い出しとよせ波のぶつかる潮目と言われるポイントに
小魚であるベイトが潜み、それを追って来るシーバスをねらいます。
フッキングの瞬間、逃げる魚と主導権争いをします、勝利の瞬間がタマリマセン。
どのような趣味でもとことん追求しないと納得できない性格で
たまたま釣れたのではなく、こうする事によって釣れるんです
目標、目的を設定し、細く永く、たまには熱く、が私の趣味です。
産卵木販売・ 成虫販売・ 幼虫販売・ 材への拘り・ お問い合わせ

オオクワガタなどの産卵木販売ヤマモファームtopページに戻る